家相と間取り

マンション家相関係なし

家相と間取り

2021/9/8

マンションに家相は関係ない?キッチン・浴室・トイレ・エレベーター・駐車場のチェックポイント

一戸建ての間取りには家相が大きく影響してきますが、マンションはどうなのでしょうか? そもそも家相は中国から奈良時代に仏教とともに伝わった歴史の古いもので、当然その時代にはマンションなどはなく、近代建築のマンションには家相は関係がないのでは?と思いますよね。 たしかに伝統的な家相学では三階以上の建物については触れていません。これは三階以上の建物はすべて凶相としていたためです。 その理由は柱が大きく関係しており、2階建てまでなら一本柱も考えられますが、3階以上になると継ぎ足しして作った柱をつかうことになり、こ ...

マンション家相ベランダ

家相と間取り

2021/9/7

マンションの家相でベランダの吉方位はどこ?リビングの向きが東・南東・南なら吉相

マンションの間取りは角部屋と中部屋で構成されており、ベランダもおのずとリビングの掃き出し窓の位置についていることがほとんどです。 マンションの場合、ベランダは太陽の光や風を取り入れて、部屋全体に陽の気を満たす大切な場所になります。 風通しがいいと家の中に陽の気が流れ、運気が上がり、家族全員が幸せに暮らすことができるので、ベランダの方位をしっかり確認することがマンション選びでは大切になってきます。 マンションの家相においても、気の流れがいい方位にリビングがあると吉相となります。 ベランダの方位は、東、南東、 ...

マンション家相玄関

家相と間取り

2021/9/6

マンションの家相では玄関はエントランスと個別の玄関の2つをチェックする

一戸建てでは、玄関の方位によってその家が繁栄するのか、衰退していくのかの吉凶方向がありますが、マンションではどうなのでしょうか? マンションには2つの玄関があります。 ひとつは個別の玄関、もうひとつはマンション全体の玄関となるエントランスです。   マンションはひとつの建物に多くの世帯が住む集合住宅。マンションのエントランスは住人はもちろん、外から来た人も通るマンションの「顔」になります。 この構えが吉相であれば、よい気を多く取り込み、そこに住む人々の運気も高まります。   ただし、エ ...

マンション家相階数

家相と間取り

2021/9/6

家相でマンションの階数はどこを選ぶ?3階より上の中層階が吉

一戸建てに家相があるように、マンションにも家相はあります。 とりわけマンションの場合は、自宅となる部屋が何階なのかによって吉凶の影響を受けます。 家相は土のエネルギーを直接受けることのできる1階を基本にみていきますが、マンションでは「地の気」と「天の気」をみます。 階下がもっとも地の気を受けやすく、上にいくほど天の気を受ける傾向が強くなります。 マンションにおける家相では、低層階は凶、中層階が吉、最上階は半吉とされます。 自分の部屋の間取りに凶相の構えがあるときは3階より上の階を選びましょう。コンシェルジ ...

家相 老人室

家相と間取り

2021/7/6

【家相】老人室で吉相なのは明るい部屋・太陽が直接入り込む部屋は注意

家を建てるにあたり、夫または妻の両親と同居する方も増えています。 その際に完全分離型の二世帯住宅にするのか、部分同居型か、完全同居型にするのかは家族のそれぞれの事情によって異なってきます。 理想を言えば、同じ敷地内に2軒建てるか、プライバシーが確保された完全分離型にすると嫁・姑といった問題も回避できそうですが、経済的な事情からそうはできない方がほとんどではないでしょうか。 同居型を選んだ場合、親世帯の部屋はどこに置いたらいいのか悩みますよね。   考えておかなければならないのは、家を建てるときは ...

井戸イメージ

家相と間取り

2021/7/3

井戸を掘る方角で家相的に吉相なのは東・北西・南東!お祓いも視野にいれて考える

私たちの生活に欠かせない水は、人間を含むすべての生き物にとってなくてはならない大切な資源です。 水道が発達した現在では、蛇口をひねると当たり前のように水がでてきます。 しかし昔は水を確保するために川や池から湧き水を運んでいました。先人たちが知恵をしぼり努力の結果、一般的に井戸が普及したのはそれほど昔の話ではなく、つい江戸時代の中期くらいの話。 水道が発達した区域にお住まいの方は、井戸は馴染みがないかもしれませんが、まだまだ井戸を利用している区域も多いようです。 また、水道代がかからない、夏は冷たく冬はぬる ...

浄化槽

家相と間取り

2021/6/26

【家相】浄化槽・排水管の吉凶八方位|安全な方位と避けたい方位

家を建てるときに案外見過ごしてしまいがちな生活排水の処理方法。 玄関の位置やトイレ、浴室といった目に見える位置には気を配りがちですが、浄化槽、排水溝の位置などは目に見えないこともあり、素人の私たちは業者任せになりがちな箇所です。 一般的に、生活排水は下水道か浄化槽のどちらかになりますが、下水道事業計画区域外は浄化槽を設置することになります。 配管の場所によっては家運を下げることにもあるので、設計の段階から位置をチェックしましょう。 南や鬼門に集中すると健康を害する可能性もあるので要注意ですコンシェルジュ家 ...

家相と樹木

家相と間取り

2021/5/27

家相で樹木を植えるなら陽木。方位によって吉凶がわかれる

緑のある暮らしは私たちに癒しを与えてくれます。四季折々のさまを目で愉しむことができ、庭も華やかになります。 それだけでなく実用的な面でも樹木を植えることによって、敷地外から丸見えになるのを避け、夏の厳しい日差しを遮ってくれる効果があります。 木は二酸化炭素を吸って酸素を放出してくれるので、そこにいる私たちもリラックスすることができます。 ほんの少しの庭でも樹木は植えたいものですね。 しかし、ただやみくもに植えればいいというものではありません。 樹木の種類によって吉凶方位があるので注意が必要です。コンシェル ...

家相の間取り

家相と間取り

2021/5/27

家相の間取りに100%はない|理想に近づけるために押さえるべきポイント

家を建てるに当たりいろいろ調べていたら、ひょんなことから家相というものを知りました。 そこで家相について調べてみたら、水回りは鬼門に置いてはダメ、正中線上にコンロなどの火気を置いてはダメ、中階段は凶相になる…などなど、間取りに制限があることがわかりました。 間取りを置く方位で、家族の人生の吉凶が決まるなんて、なんだか迷信のようでにわかに信じがたい。 しかし、家相が悪いことが原因で家を建ててからというもの、病人が出るわ、事故に遭うわ、会社は倒産するなど不幸続きだった方が、少し間取りを変更しただけでいい方向に ...

庭

家相と間取り

2021/7/3

家相では庭がある家は吉相、中庭をつくると凶相に転じる理由

お花や草木を眺めることで人は知らず知らず癒されています。視線の先に萌ゆる緑がある日常を過ごしていると、心も穏やかになっていきます。 それだけではなく、植物には空気を清浄してくれる働きもあり、心身ともに健康に過ごすことができます。 家を建てるなら、小さくてもいいので庭は設けたほうがいいですね。 しかし、庭にも吉凶があり方位によって置いてはいけないものがあります。   特に、最近流行りのカッコイイ中庭、憧れますよね。 あらゆる部屋から中庭を通して家族の様子が伺える、まさに理想の間取りといった感じです ...

Copyright© 家相コンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.