十二支方位

家相の知識

家相は干支も見る!家族それぞれの運気に影響をきたす十二支方位|トイレ・玄関はタブー

家相を考えるとき、鬼門や家の中心に不浄物を置かないなど、そこだけを気をつけても吉相の家を建てることはできません。

家相はそこに住む家族全員にとっても住み心地がいいものでなれけばなりません。

同じ間取りでも家族構成や家族の年齢などが違えば運気の違いも出てきます。それはそこに住む家族それぞれの方位というものがあるからです。

家族それぞれが個人的な方位を持っています。この個人的な方位も併せて考えることが大切です。

陽子さん
鬼門だけ気にしていてはダメなんですね…
そうです。家族の十二支方位も家相を診断するにあたって大切な要素です。
コンシェルジュ家永

 

家相の十二支方位とは

十二支方位

東・西・南・北・北東・南西・南東・北西の8つを均等に分けた八方位をさらに、

・子(ね)

・丑(うし)

・寅(とら)

・卯(う)

・辰(たつ)

・巳(み)

・午(うま)

・未(ひつじ)

・申(さる)

・酉(とり)

・戌(いぬ)

・亥(い)

に分けたものを「十二支方位」といいます。

 

十二支方位は家族の生まれ年によって決まる

「子、丑、寅、卯、辰、巳…」の十二支は年を表すものとして、日本人にとっても馴染み深いものですね。

毎年年末になると、年賀状の準備のため来年は何年?という会話が飛び交います。

この十二支は、1月は寅、2月は卯というように最初は月を表すものとして使われていました。やがて、年や日、時間、そして方位にも割り当てられるようになり、家相にも関係が深くなってきております。

 

干支 方位 時間
11月 深夜23時~深夜1時
北東 12月 深夜1時~3時
北東 1月 深夜3時~5時
2月 早朝5時~7時
南東 3月 朝7時~9時
南東 4月 朝9時~11時
5月 11時~13時
南西 6月 13時~15時
南西 7月 15時~17時
西 8月 17時~19時
北西 9月 19時~21時
北西 10月 21時~23時

例えば巳年生まれの方位は南東、酉年生まれの方位は西というように、干支が家族の個人的な方位となります。

十二支方位は、北から子、丑、寅、卯…と方位が割り当てられています。
コンシェルジュ家永

 

干支早見表

ではここで家族全員の干支を確認しましょう。ご自身の干支は把握していると思いますが、家族全員の干支となると自信がない方もおられると思います。

西暦・和暦からあなたとあなたの家族の干支を探してください。

干支早見表をチェック

西暦 和暦 干支
1926年 昭和元年 寅 
1927年 昭和2年
1928年 昭和3年
1929年 昭和4年
1930年 昭和5年
1931年 昭和6年
1932年 昭和7年
1933年 昭和8年
1934年 昭和9年
1935年 昭和10年
1936年 昭和11年
1937年 昭和12年
1938年 昭和13年 寅 
1939年 昭和14年
1940年 昭和15年
1941年 昭和16年
1942年 昭和17年
1943年 昭和18年
1944年 昭和19年
1945年 昭和20年
1946年 昭和21年
1947年 昭和22年
1948年 昭和23年
1949年 昭和24年
1950年 昭和25年 寅 
1951年 昭和26年
1952年 昭和27年
1953年 昭和28年
1954年 昭和29年
1955年 昭和30年
1956年 昭和31年
1957年 昭和32年
1958年 昭和33年
1959年 昭和34年
1960年 昭和35年
1961年 昭和36年
1962年 昭和37年
1963年 昭和38年
1964年 昭和39年
1965年 昭和40年
1966年 昭和41年
1967年 昭和42年
1968年 昭和43年
1969年 昭和44年
1970年 昭和45年
1971年 昭和46年
1972年 昭和47年
1973年 昭和48年
1974年 昭和49年
1975年 昭和50年
1976年 昭和51年
1977年 昭和52年
1978年 昭和53年
1979年 昭和54年
1980年 昭和55年
1981年 昭和56年
1982年 昭和57年
1983年 昭和58年
1984年 昭和59年
1985年 昭和60年
1986年 昭和61年
1987年 昭和62年
1988年 昭和63年
1989年 平成元年
1990年 平成2年
1991年 平成3年
1992年 平成4年
1993年 平成5年
1994年 平成6年
1995年 平成7年
1996年 平成8年
1997年 平成9年
1998年 平成10年
1999年 平成11年
2000年 平成12年
2001年 平成13年
2002年 平成14年
2003年 平成15年
2004年 平成16年
2005年 平成17年
2006年 平成18年
2007年 平成19年
2008年 平成20年
2009年 平成21年
2010年 平成22年
2011年 平成23年
2012年 平成24年
2013年 平成25年
2014年 平成26年
2015年 平成27年
2016年 平成28年
2017年 平成29年
2018年 平成30年
2019年 令和元年
2020年 令和2年
2021年 令和3年
2022年 令和4年
2023年 令和5年
2024年 令和6年
2025年 令和7年

計算で割り出す方法

こちらの表をみれば自分または家族の干支がすぐ探せますが、この表がないときに計算から割り出す方法も紹介します。

(西暦+9)÷12の余りを出します。

10
11

余りの数が干支になります。

例えば、2020年生まれの方は、(2020+9)÷12=169…1

余りが1なので、1の数字の干支をみます。1は子になっているので、「子年」生まれというのがわかります。

 

トイレ・玄関は十二支方位に置いてはダメ

生まれ年の方位、つまり十二支方位は、その人にとっての鬼門となります。

鬼門は誰に対しても凶相の方位であるのに対して、十二支方位は個人的に影響をきたす方位です。

同じ方角に同じ間取りの家を建てても、家々によって家相の吉凶相が異なるのは、そこに住む家族違いによるものです。単に方位だけで家相を診るとどれもおなじ相となりますが、家族の違い(干支の違い)によって、吉凶相が分かれてしまいます。

なので家相を診るときは方位や鬼門だけを気にしていてもダメなんですね。

そして十二支方位に置いてはいけないものがあります。

十二方位に置いてはダメ

  • 不浄物(キッチン・トイレ・浴室などの水回り)
  • 火気
  • 玄関

鬼門、裏鬼門においては凶相となる水回りは、家族の十二支方位も避けたほうが無難です。

 

例えば、ご主人の十二支の範囲に不浄物を置くと、他の家族にはなんの影響もないのですが、ご主人だけが体調を壊すなど影響が出てしまいます。

ここでいう不浄物とは、キッチン、トイレ、浴室などの水まわりに加え、キッチンのガスコンロやIHヒーターなど火気などのことを指します。

 

なぜ水回りが凶相かというと、汚れが溜まる場所であり、水は長く置いておくと腐ってしまうということから設置してはタブーだといわれています。

 

たしかに昔の住宅事情であれば理解できますが、現在では下水道完備されているのでそこまで気にする必要はないともいえます。

むしろ火気のほうが避けるべきだという説もあります。現代社会に生きる私たちはストレス過多となっております。自分の方角に火気があると、精神が安定せず情緒不安定になるということから水回りよりも注意すべしということです。

 

また玄関も十二支方位にかかるのは凶相とされています。

雀鑑定士
家相ではこの十二支方位も大切に扱わなければならないのじゃ。

 

書斎や寝室は十二支方位に置くとよい

十二支方位に置いたほうがよいものもあります。

十二支方位に置きたいもの

  • 書斎
  • 寝室
  • 収納スペース

書斎はどの方角に置いても運気が上がると言われます。家をプランニングするなら、ご主人の書斎をご主人の十二支方位に置くと仕事運がアップします。

 

また寝室も同様、どの方角に置いても良いとされています。とくに北西に寝室を設置すると夫婦円満になるという説もあります。縁起が悪いといわれる北枕も、実は吉相です。

関連記事【家相】寝室は吉凶の影響なし!北枕は吉相?!

主婦であれば自分の十二支方位に家事室などをもってくれば、家にいる時間が楽しいものになります。

コンシェルジュ家永
家の間取りを決めるときに十二支方位を知っていると、家族に適した方位がわかるのでプランニングしやすくなりますね。

 

方位の吉凶は現在の家族構成で考える

家族の十二支方位

今から家を建てるにあたって、考えるのは現在の家族構成のみ。将来、子どもが生まれ家族が増えたり、子どもが巣立って出て行ったりとそこに住む家族も普遍的です。

こうなると、どこまで避けていいものか判断できなくなるため、今いる家族の十二支方位で考えます。

 

大家族の場合、それぞれの十二支方位を避けて設計しようとすると間取りに無理が生じることもあります。そんなときは大黒柱である世帯主の十二支方位を中心に考えておくといいでしょう。

 

また住んでいるうちに調子が悪いと感じたときは、ちょっとした工夫で住みやすい環境に変えることは可能です。

  • 可能であれば物の位置をすこし変えてみる
  • 水まわりの掃除をきちんとする
  • ゴミや汚れた水などは貯めずすぐに捨ててきれいにする
雀鑑定士
間取りを変更するのは大変じゃが、常に清潔を保っていれば運気は上昇するのじゃ。

 

注目記事
家相画像
【家相の方位盤】家相盤の見方と使い方|吉凶を判断する4つの手順

続きを見る

 

家相「干支」のまとめ

  • 家族それぞれに十二支方位がある
  • 十二支方位にトイレ、浴室、台所は置かない
  • 十二支方位にガスコンロ、IHヒーターなど火気はおかない
  • 十二支方位に玄関は置かない
  • 書斎・寝室・収納スペースはどこに置いてもよし
  • 現在の家族構成だけを考えてよし

家相は、鬼門だけではなく家族の十二支方位も考えることが必要です。とは言っても大家族の場合、全員の十二支方位を考慮していたら水まわりを設置する場所がなくなるといったこともあり得ます。

そんなときは一家の大黒柱であるご主人の十二支方位を重点的にみるなどフレキシブルに対応する、または水まわりを常に清潔に保つなどを心がけていくとよいでしょう。

自作の家相盤で間取りをチェック!

実際にいま住んでいる自宅の間取りの家相をチェックしてみませんか?

チェック
家相盤
【無料】家相盤をダウンロードして作ってみよう(透明なクリアファイルで作れる)

続きを見る

 

家相の間取りに悩んだら間取りを作成してもらえる一括サービスが便利

家相を考慮して設計をしてくれる設計士さんを探すのは大変。

そこで家相相談や間取りプランの作成が無料でてきる一括請求サービスが便利です!

完全無料で利用できるタウンライフの間取り一括請求サービスを賢く使って理想の家づくりをしましょう。

ポイント

  • 無料で家相診断・相談・間取り作成をしてくれる
  • 家を建てるための必要な総費用がわかる
  • 複数社からの間取りと見積もりの比較・検討ができる

タウンライフの提案例

家づくり計画書

家を建てる地域と要望を伝え、お問い合わせをする会社を選択すると、後日プランや間取りがメールまたは郵送で届きます。

完全無料で相談、間取り作成をしてもらえるサービスです。家を建てるにあたり複数社の比較ができるのもいいですね。
コンシェルジュ家永
詳細記事
資料請求イメージ
無料で家相診断・相談・間取り作成してもらえるタウンライフの評判はどんな?怪しいのか検証

続きを見る

家相の診断・間取り作成はコチラ

信頼できる注文住宅会社が全国600社以上登録!

スポンサーリンク

-家相の知識

Copyright© 家相コンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.