キッチン

家相と間取り

キッチンの家相は火気と水気の配置が重要!南東は大吉相・南は主婦にとって大凶相?

家のプランニングをするとき、主婦にとってもっともワクワクするのはキッチンのレイアウトではないでしょうか。

キッチンは単に食事をつくるだけでなく、家族が集まりコミュニケーションをとったり、主婦が長い時間を過ごしたりと家の中心的存在でもあります。

住宅カタログのおしゃれな画像をみて、アイランドキッチンに憧れたり、オープンキッチンで家族と一緒に調理する場面を思い描いたりと夢が広がりますね。

しかし気をつけておきたいのはキッチンにも吉凶方位があり、配置する方位によって健康運や金運にも大きく影響します。

キッチンの配置で気をつけるべき点と、吉凶の方位を解説します。

キッチンは相反する火気と水気を使用するので気が強くなりがちです。配置のポイントをみてみましょう。
コンシェルジュ家永

 

家相で重要なキッチンの火気と水気の位置

火気と流し

家相のベース「陰陽五行説」の陰陽説の陰と陽のアイテムである火気と水が共存するキッチンは、陰陽のバランスが崩れやすい場所なので注意が必要です。

方位を間違えると、強い凶作用が現れ家運を下げることになりかねます。

キッチンで大切なのは、キッチン全体の位置よりもガスコンロ流しの位置です。

したがって

  • キッチンの吉凶方位
  • ガスコンロ(火気)の吉凶方位
  • 流し(水気)の吉凶方位

というふうに、まずはキッチン全体の吉凶を確認し、さらに深堀してガスコンロと流しの位置を決めなればなりません。

キッチンは意外と安全方位が多く、火気と流しの位置さえ注意すれば恐れることありません。
コンシェルジュ家永

 

キッチンの方位ごとの吉凶図

各方位ごとに吉凶がわかれます。

家相盤 間取りキッチン

方位ごとの吉凶は以下の通りになります。

  • 北…半吉
  • 北東…凶
  • 東…吉
  • 南東…大吉
  • 南…凶
  • 南西…凶
  • 西…半吉
  • 北西…半吉
雀鑑定士
ここでおおまかなキッチンの吉凶を確認しておくじょ。

 

南東のキッチンは【大吉相】

南東

南東のキッチンは、家族に繁栄をもたらす大吉相です。家庭円満で、明るく社交的な家庭になるでしょう。

きれいに掃除をすることで、さらに運気が上昇します。

 

東のキッチンは【吉】

東

家族が活動的に暮らすことができる理想的な方位です。子どもが有能に育つでしょう。

衛生面に注意を払うことによって、さらに運気がアップします。また窓を取り付けて風通しをよくすることで吉相になります。

 

北の玄関は【半吉】

北

北は五行説で水の要素があります。キッチンの中でもガスコンロをこの位置に置くと、水の要素と火の要素がぶつかり合ってしまいます。

北方位はキッチンの場所としては基本的によくありませんが、北西寄りにすることで吉となります。

ただし流しが子(北を中心に15°)の方位にあると、主婦の健康が損なわれる可能性があるため注意が必要です。

 

北西のキッチンは【半吉】

北西

北西は一家の主の方位でもあるため、そこにキッチンを置くと主人が外出がちになり、家庭も不安定になるでしょう。

しかし北西のキッチンは西日を入れないようにすれば吉相になります。昔は避けることもあった北西ですが、最近では男性もキッチンに入る時代になってきました。

 

西のキッチンは【半吉】

西

西は五行説で金の要素があります。金運を左右する方位であるため、ここに火をもってくると、火が金を溶かしてしまい、金銭的苦労に追われがちになります。

西にキッチンをおくと、家庭内に不平不満が多くなり、口論が絶えません。

西日の射す台所は熱気がこもりやすいので食材が傷む恐れがあります。換気をしっかりする、窓を設けないなどの対策が必要です。

また、火気は水気の位置も慎重に通すようにします。

 

南のキッチンは【凶】

南

南はもともと知識や才能に富む成功運を秘めている方位ですが、キッチンには向きません。暑さのために食材の腐敗や食中毒に配慮が必要です。

南にキッチンを設けると、主婦がノイローゼや片頭痛になりやすいので注意が必要です。

 

北東(表鬼門)のキッチンは【凶】

北東

苦労や困難が絶えず、後継者問題にも悩みます。

 

南西(裏鬼門)のキッチンは【凶】

南西

裏鬼門にあたる南西は、事業は営業は不振になり、女性は病弱になりやすい、あるいは女性が労働の主となりやすい方位です。

夏は暑く西日も射すのでキッチンには不向きです。衛生管理には充分に注意しなければなりません。

自作の家相盤で間取りをチェック!

実際にいま住んでいる自宅の間取りの家相をチェックしてみませんか?

チェック
家相盤
【無料】家相盤をダウンロードして作ってみよう(透明なクリアファイルで作れる)

続きを見る

 

家相におけるガスコンロ(火気)の扱い

ガスコンロ

家相では火気に置いてはならない方位がいくつかあります。

  • 家族の干支(十二支方位)
  • 表鬼門・裏鬼門
  • 正中線・四隅線上

たとえキッチンを吉相方位に置いたとしても、その場所が家族の十二支方位だった場合、凶相になります。

あわせて北東方位の表鬼門、南西方位の鬼門は凶相になるほか、ガスコンロや流しが正中線・四隅線上にかからないように配置することも大切です。

 

ガスコンロの吉凶八方位

キッチンの中でも火気の取り扱いには注意をしなければなりません。

おおまかに凶方位にキッチンが位置していたとしても、火気にあたるガスコンロがさらに細かくどこをさしているかで吉凶が変わります。

家相盤二十四山方位キッチン

北から、子(ね)・癸(みずのと)・丑(うし)・艮(うしとら)・寅(とら)・甲(きのえ)・卯(う)・乙(きのと)・辰(たつ)・巽(たつみ)・巳(み)・丙(ひのえ)・午(うま)・丁(ひのと)・未(ひつじ)・坤(ひつじさる)・申(さる)・庚(かのえ)・酉(とり)・辛(かのと)・戌(いぬ)・乾(いぬい)・亥(い)・壬(みずのえ)となり、これを二十四山方位といいます。

南東(辰・巽・巳)

辰・巳は一家円満で、親戚縁者とも親ぼくが深まる大吉相です。事業も発展するでしょう。

ただし、巽にあると運気が上がりません

 

東(甲・卯・乙)

有能な子息に恵まれ家族も活動的になり、一家は繁栄します。

ただし卯の方位は凶相となるので避けましょう。

 

北(壬・子・癸)

家庭内に秘密ごとが多くなり、不満が絶えなくなります。とくに子の方位は避けましょう

 

北西(戌・乾・亥)

主人の行動力が鈍り、権威をなくします。資産運用もうまくいかない可能性があります。ただし戌と亥は安全方位です。

 

西(庚・酉・辛)

金銭的損失が多く、お金が流れていきます。女子は非行が病弱になります。

ただし庚の流しは吉相となり、凶作用が軽減されます。

 

南(丙・午・丁)

丙・丁は家庭内は仲良く、金運も良好です。文化・芸術方面にすぐれた人が出る暗示です。

午にあると努力が実を結びません

 

北東(丑・艮・寅)

一家の円満を欠く大凶相です。とくに兄弟仲や親せき間にも支障がでる可能性が高いです。

 

南西(未・坤・申)

労働意欲が薄れ、常に病気がちになります。とくに坤の方位は女性の健康運が弱まります

 

正中線・四隅線上にコンロを置かない

正中線四隅線 キッチン

正中線・四隅線上に火気を置かないということも重要です。

正中線は南と北、東と西を結ぶ線で、四隅線は南東と北西、北東と南西を結ぶ線のことを指します。

北東と南西は表鬼門・裏鬼門にあたるので鬼門線とも呼ばれています。

キッチンが凶方位にあったとしても、シンクやガスコンロが正中線、四隅線上にかからなければ凶相とはなりません。

関連記事【家相の豆知識】鬼門だけじゃない!正中線や四隅線にも注意が必要!間取り図でチェック

 

家相ではIH(電磁調理器)はどうなの?

IHコンロ

同じ火気でも火を使うガスコンロと、電磁で調理するIHクッキングヒーターでは凶作用が違います。

火が発生するガスコンロは方位によっては凶相となることが多いですが、IHクッキングヒーターの場合、火が発生しないため電化製品としての扱いになり凶作用が軽減します。

どうしても間取り変更が難しい場合、ガスコンロからIHクッキングヒーターに変更するというのもひとつの手段です。

 

家相における流しの安全方位

流しシンク

ここでいう流しとは流し台本体ではなく、水槽部分のことを指します。

最近はワイドサイズの流しが主流になっていますが、二槽式の親子シンクの場合は大きいほうを中心に考えます。

キッチンの位置が吉方位でも流しが正中線・四隅線上にかかっていると凶相に転じるので注意が必要です。

安全となる方位は、家の中心からみて、甲・乙・丁・庚・辛・壬・癸の七干の方位と巳・亥の二支の方位です。

 

キッチンの方位に吉凶がない場合でも、流しやガスコンロの位置によっては凶相になる危険性があります。

 

流し台を移す

例えば、西の正中(酉の方)に流し、庚にガスコンロがある場合は凶相です。

これを改装して吉相にするには、流しは安全方位の辛へ、ガスコンロは戌へ移します。

 

家相盤鬼門

鬼門の正中に流しとガスコンロがある場合は、最も凶相となります。

ただし、寅だけは木星の陽性星ということもあり、火気だけは置いても大丈夫とされています。したがってガスコンロを寅の位置へ、流しを申へ移すことで吉相のキッチンに変えることができます。

雀鑑定士
鬼門の北東方位は冷えやすいから台所仕事がつらいじょ。そのようなことから昔は避けられていたのじゃ。

 

キッチンの家相・凶相の対策

家相を意識してキッチンの配置を考えたとき、消去法で検討したらどこにも置き場がなかった…という事態に。

特に大家族の場合、家族の十二支方位も避けるとなると、家族全員が違う干支だった場合、ここもダメ、あそこもダメ…と八方塞がりになってしまいます。

土地が狭い場合も思うようにレイアウトできないこともあります。

そんなときは風水の思考を取り入れ、凶作用を軽減できる方法を探りましょう。

雀鑑定士
家相は先人たちが経験したことに戻づいた環境学じゃ。今に至っている経緯をみてみるじょ。

 

昔の台所事情

昔の台所

昔の台所は、釜屋といわれる別棟に台所があり、そこで釜土で火を炊き、井戸で水を汲んで調理し、母屋まで運んでいました。

生活動線も悪く、利便性を追求するなかで次第に母屋と釜屋を融合させる造りに変化していきました。

下水道の整備がなされていない江戸時代では、雑排水が溜まることによる臭いの問題や、冷蔵庫などもなかったので食材を常温で保存するのに適した方位というのが重要だったのはいうまでもありません。

その先人の経験則から統計に基づいて家相という考えが定着してきました。

山盛りご飯

ちなみに江戸の人は白米を1日ひとり4~5合近く食べていたようです。

米を炊くのは朝の1回だけで、その釡で1日分のご飯を一度に炊き上げていました。

昼と夜も食べることができるように保存しなければならず、西日の射す台所は食品が傷むことから北西や西は避けられていたのでしょう。

しかし昔に比べると、現代は下水道も完備され汚水が溜まるということもないため、水に関する不浄物による凶の影響はほどんどありません。

昔と現代を照らし合わせて、そぐわない部分も出てきます。

だからといって、まったく家相を無視していいということではありません。

単に凶作用が軽減したというだけで、シンクに汚水を溜めたままだったり、生ゴミを放置していたのでは、不衛生になってしまい、福が逃げていきます。

キッチンにおいて清潔を常に心がけるということは、今も昔も変わらず大変重要な要素です。

洗っていない食器を流しに置きっぱなしにしていたり、洗ったあとの食器が出しっぱなしになっていては、吉相でも吉作用は軽減されます。

食器や調理器具などの収納も整理整頓し、シンクの下には食材などは入れないようにして常に衛生的に過ごしましょう。

 

キッチンのかんたん風水活用例

キッチンイメージ

火と水を扱うキッチンは気のバランスが崩れやすく、とくに金運と女性の運気に影響します。大切なのは清潔に保つこと

生ごみの悪臭や、食器や調理器具などの汚れから悪い気が発生しやすいため、掃除や換気はこまめに行いましょう。とくに気を循環させてくれる換気扇の掃除は定期的に行うようにしましょう。

また、インテリアによる開運法も取り入れましょう。

  • ガスコンロと流しの間にあるスペースに一輪挿しの花を飾る
  • 陶器の食器を使用する
  • フタつきのゴミ箱を使う

 

キッチン風水やってはいけないNGなこと

冷蔵庫の上に電子レンジを置く

水の気のある冷蔵庫の上に、火の気の電子レンジを置くとお互いがぶつかり合ってよくありません。

もし置く場合は、間の布や板を挟んで対応しましょう。

 

市販の容器からそのまま食べる

市販の容器をお皿に移さず、そのまま食べることは家庭運を下げてしまいます。面倒でもお皿に移すひと手間で温かい家庭になります。

 

コンロの近くに貴重品を置く

火の気をもつコンロのそばに金の気のある財布や貴重品を置くと火が金を溶かしてしまい、金運がダウンします。貴重品は指定の場所にきちんと保管するようにしましょう。

 

フライパンや鍋が焦げ付いている

調理器具の焦げ付きや包丁の錆びは金運ダウンする原因です。こまめに磨きましょう。使い終わったら所定の場所に片づけることも徹底しましょう。

 

冷蔵庫のメモや写真を貼る

食材を冷やす冷蔵庫にメモを貼ると、冷気が作用し、その内容がうまくいかなくなります。また写真であればその人との仲が冷え込むということに。

 

黒いダイニングテーブルを使う

黒いテーブルは食材からもらうパワーを妨げます。暖色系のテーブルクロスやランチョンマットを敷いて運気ダウンを和らげましょう。

雀鑑定士
住む人にとって快適な空間であるかどうかも大切なのじゃ。とくに火と水を使うキッチンは清潔と換気に気を配るのじゃ。

家相の間取りに悩んだら間取りを作成してもらえる一括サービスが便利

家相を考慮して設計をしてくれる設計士さんを探すのは大変。

そこで家相相談や間取りプランの作成が無料でてきる一括請求サービスが便利です!

完全無料で利用できるタウンライフの間取り一括請求サービスを賢く使って理想の家づくりをしましょう。

ポイント

  • 無料で家相診断・相談・間取り作成をしてくれる
  • 家を建てるための必要な総費用がわかる
  • 複数社からの間取りと見積もりの比較・検討ができる

タウンライフの提案例

家づくり計画書

家を建てる地域と要望を伝え、お問い合わせをする会社を選択すると、後日プランや間取りがメールまたは郵送で届きます。

完全無料で相談、間取り作成をしてもらえるサービスです。家を建てるにあたり複数社の比較ができるのもいいですね。
コンシェルジュ家永
詳細記事
資料請求イメージ
無料で家相診断・相談・間取り作成してもらえるタウンライフの評判はどんな?怪しいのか検証

続きを見る

家相の診断・間取り作成はコチラ

信頼できる注文住宅会社が全国600社以上登録!

スポンサーリンク

-家相と間取り

Copyright© 家相コンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.