浄化槽

家相と間取り

【家相】浄化槽・排水管の吉凶八方位|安全な方位と避けたい方位

家を建てるときに案外見過ごしてしまいがちな生活排水の処理方法。

玄関の位置やトイレ、浴室といった目に見える位置には気を配りがちですが、浄化槽、排水溝の位置などは目に見えないこともあり、素人の私たちは業者任せになりがちな箇所です。

一般的に、生活排水は下水道か浄化槽のどちらかになりますが、下水道事業計画区域外は浄化槽を設置することになります。

配管の場所によっては家運を下げることにもあるので、設計の段階から位置をチェックしましょう。

南や鬼門に集中すると健康を害する可能性もあるので要注意です
コンシェルジュ家永

 

陰の気が強い浄化槽・排水管は設置場所に注意

排水管イメージ

家を建てるときに気にしておかなければならない生活排水のルート。それぞれの区域によって、下水道か浄化槽のどちらかになります。

下水道は、家から流れ出た汚水(台所・トイレ・お風呂などからの排水)を地下に埋められた下水道管を通って浄化センターに流れ、集められた汚水は浄化して海や川に戻すシステムです。

 

浄化槽とは

浄化槽イラスト

下水道のない区域でトイレを水洗にするためには浄化槽をつけなければなりません。

浄化槽とは、微生物の働きなどを利用して汚水を浄化し、きれいな水にして放流するための施設です。

各家庭の敷地内に設けられ水洗式便所と連結して屎尿及び雑排水を処理し、公共下水道以外に放流します。

雀鑑定士
家相では浄化槽は住まいの中でも陰の気が強く、方位によっては影響を受けやすい場所なのじゃ

 

鬼門内に入らないように設置する

家の中の排水を流す排水管、それを集めてためる浄化槽は、住まいの中でも陰の気が強く、方位の持つ意義や作用に影響を与えます。

水回りや排水路などはできるだけ単純なほうが故障も少なく、排水管工事の経費面でも節約できます。

たとえば二世帯住宅などそれぞれの排水溝が必要となる場合、家の中心を横切るような配管が効率的なこともあります。

しかし家相の観点からいえば凶相です。

また、南や鬼門に集中させると健康を害してしまいます。

 

廃棄物などを含んだ汚れた水を「汚水」といいますが、家庭から排出されるこの水を通す管が排水管です。

血管イメージ

人間の体に例えれば浄化槽はリンパ節、排水管は血管にたとえると静脈のような働きをし、どちらも流れはスムーズでなければなりません。

排水管は家相の観点からいうと陰極管を象徴します。ついては家の外周を通るように埋め込むことが大切です。

そして中継地点となる排水マスは、四方の正中(子・卯・午・酉)鬼門内に入らないようにセットします。

 

鬼門の対策についてはこちらで詳しく説明しております。

関連記事鬼門・裏鬼門はなぜ嫌われる?避けるべき方角と対策

家相盤
【無料】家相盤をダウンロードして作ってみよう(透明なクリアファイルで作れる)

続きを見る

 

玄関横や門の近くに排水マスを設置しない

たとえ吉相の位置でも、玄関横や門の近くに排水マスを作ったり、玄関や門から見える場所に浄化槽を設けることは避けましょう。

汚水管の上を歩いて通ることは凶相になります。

目にみえるキッチンや浴室などを位置をいくら注意したとしても、見えないルートである排水管が凶相になっていては、家族の健康に不自然な病を招くことになってしまいます。

 

浄化槽・排水管の吉凶八方位

各方位ごとに吉凶がわかれます。

浄化槽吉凶八方位図

 

北から、子(ね)・癸(みずのと)・丑(うし)・艮(うしとら)・寅(とら)・甲(きのえ)・卯(う)・乙(きのと)・辰(たつ)・巽(たつみ)・巳(み)・丙(ひのえ)・午(うま)・丁(ひのと)・未(ひつじ)・坤(ひつじさる)・申(さる)・庚(かのえ)・酉(とり)・辛(かのと)・戌(いぬ)・乾(いぬい)・亥(い)・壬(みずのえ)となり、これを二十四山方位といいます。

安全な方位

  • 十干…甲・乙・辛・壬・癸
  • 十二支…辰・巳・戌・亥

避けたい方位

  • 十干…丙・丁・庚・戊(中央)・己(中央)
  • 十二支…子・丑・寅・卯・午・未・申・酉
  • 易卦…巽・坤・乾・艮

このほか、四方の正中(子・卯・午・酉)や四隅の正中(艮・巽・乾・坤)に浄化槽があると家族に病人が多く、子孫に障りがでるといわれています。

 

凶相の場合の回避法

浄化槽設置場所

浄化槽の位置が吉相であっても、建物の下を斜めに走る排水管と玄関や門から見える浄化槽は絶対に避けてください。

 

改築ができない場合のかんたん風水活用例

玄関前の花

家の床下を通る場合が多くなる排水管ですが、施工のときの心得としてはトイレから外へ、風呂や洗面所から外へ、台所のシンクから外へと、できる限り水回りを独立させ、区別して排水マスへ引き、これを家や敷地などの境界とする垣内でかとめて下水の導水管(マンホール)へとつなげます。

玄関からみえない位置が一番ですが、建物や設計上に無理があるようなら、背の低い木か根の張らない植物、または垣根で目隠しするようにしましょう。

雀鑑定士
排水管が家の中心を横断したり南や鬼門に集中すると健康を害するじょ。

家相の間取りに悩んだら間取りを作成してもらえる一括サービスが便利

家相を考慮して設計をしてくれる設計士さんを探すのは大変。

そこで家相相談や間取りプランの作成が無料でてきる一括請求サービスが便利です!

完全無料で利用できるタウンライフの間取り一括請求サービスを賢く使って理想の家づくりをしましょう。

ポイント

  • 無料で家相診断・相談・間取り作成をしてくれる
  • 家を建てるための必要な総費用がわかる
  • 複数社からの間取りと見積もりの比較・検討ができる

タウンライフの提案例

家づくり計画書

家を建てる地域と要望を伝え、お問い合わせをする会社を選択すると、後日プランや間取りがメールまたは郵送で届きます。

完全無料で相談、間取り作成をしてもらえるサービスです。家を建てるにあたり複数社の比較ができるのもいいですね。
コンシェルジュ家永
詳細記事
資料請求イメージ
無料で家相診断・相談・間取り作成してもらえるタウンライフの評判はどんな?怪しいのか検証

続きを見る

家相の診断・間取り作成はコチラ

信頼できる注文住宅会社が全国600社以上登録!

スポンサーリンク

-家相と間取り

Copyright© 家相コンシェルジュ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.